World Influence

移動影響

本体が移動した場合に、どの程度パーティクルに影響させるかを設定します。

名前 説明
Influence Target 本体の移動を検出するトランスフォームを設定します。
何も設定しない場合は、コンポーネントがアタッチしているトランスフォームが選択されます。
Max Move Speed 本体の最大移動速度を設定します。(m/s)
本体がどんなに高速に移動しても、パーティクルの移動速度はこの値に制限されます。
これは高速移動時にシミュレーションを安定させる働きがあります。
Movement Influence 本体の移動をどの程度パーティクルに影響させるかを設定します。
0.0の場合は本体の移動がほとんどパーティクルに影響しなくなります。
Rotation Influence 本体の回転をどの程度パーティクルに影響させるかを設定します。
0.0の場合は本体の回転がほとんどパーティクルに影響しなくなります。

また、本体が大きく移動した場合にパーティクルの位置をリセットすることも可能です。

名前 説明
Reset After Teleport テレポートを検出した場合に、パーティクル位置をリセットするかどうかを設定します。
Teleport Distance テレポートとして検出する本体の1フレームでの移動距離。
Teleport Rotation テレポートとして検出する本体の1フレームでの回転角度。

リセット時の安定化
シミュレーションをリセットしたときに、パーティクルがコライダーにめり込んでいるとパーティクルが跳ねる問題があります。
この問題を[Stabilization Time After Reset]パラメータにより緩和することが可能です。

名前 説明
Stabilization Time After Reset リセット時に安定化処理を行う時間(s)