Mesh Cloth

概要

MeshClothはMeshの頂点をそのままクロスシミュレーションすることができます。
これはスキニングメッシュにも適用可能です。
スカートなどの複雑な動きと衝突判定をシミュレーションしたい場合に最適です。
設定方法などは「MeshClothスタートガイド」を見てください。

プロパティとパラメータ

項目 説明
Virtual Deformer 連動するバーチャルデフォーマを設定します。
Update Mode

シミュレーションの更新タイミングを指定します。
[Normal]
フレームレートを基準に更新します。(初期設定)

[Unity Physics]
Unityの物理演算を基準に更新します。
キャラクタがFixedUpdate内で移動する場合はこちらを選択することで振動を抑えることが可能です。

Blend Weight 元の姿勢とのブレンド率
Use Animated Distance v1.10.3より追加。
ONにすることでClampDistanceとRestoreDistanceがアニメーションされた距離をもとに復元するようになります。
これまではデータ作成時の距離をもとに復元していたためアニメーションにより布が大きく変形する場合に意に反して布が縮む問題がありました。
このチェックはv1.10.3以前に作成されたデータではOFFのままですが、v1.10.3以降に新規作成されたデータはデフォルトでONとなります。
Culling カリングシステム
Collider List 衝突判定を行うコライダーを設定します。
Merge Avatar Collider このコンポーネントがAvatarPartsの場合、アタッチ時にAvatarのコライダーを結合します。
Radius 衝突判定用パーティクル半径
Mass 重量
Gravity 重力加速度
External Force 外力の影響
Drag 空気抵抗
Max Velocity 最大速度
World Influence 移動影響
Distance Disable 距離による無効化
Clamp Distance 最大移動距離
Clamp Position 移動制限
Clamp Rotation 最大回転角度
Restore Distance 距離復元
Restore Rotation 回転復元
Triangle Bend トライアングル角度復元
Collision 衝突判定
Penetration 浸透制限
Adjust Line ライン回転調整