インストールガイド

Unity2019.2.0以上のバージョンが必要

MagicaClothの動作にはUnity2019.2.0以上のバージョンが必要となります。
また動作にはJob System+Burstコンパイラの設定が必要なため、下記のセットアップから順に実行するようにしてください。

Project Settingsの変更

メニューから[Edit]->[Project Settings..]を開き、Player設定を次の画像のようにしてください。
これはJob System + Burstコンパイルを実行するための設定となります。

項目 設定値
Scripting Backend IL2CPP
Api Compatibility Level .NET 4.x
Allow ‘unsafe’ Code ON
Burstパッケージのインストール

メニューから[Window]->[Package Manager]を起動します。
画像のように[Burst]パッケージを選択してインストールを行ってください。

 

Jobsパッケージのインストール

メニューから[Window]->[Package Manager]を起動します。
Jobsはまだ(preview)のため、[Advanced]メニューから[Show preview packages]を選択し、(preview)パッケージを表示させる必要があります。

previewパッケージが一覧に表示されたら、次のようにJobsパッケージをインストールしてください。

 

Magica Clothのインポート

[Windows]->[Asset Store]を開き、MagicaClothをインポートしてください。

パッケージはAssets/MagicaClothフォルダにまとめられます。

サンプルシーンの実行テスト

Unityの設定やMagica Clothパッケージに問題がないかサンプルを動かしてテストしてみましょう。
サンプルはExample/Sceneフォルダに5つ収録されています。

UnityChanClothSampleシーンをダブルクリックし、ロードしてください。

サンプルシーンを実行してみましょう。
Unityちゃんの髪やスカートが問題なく揺れていればインストール完了です。

 

Exampleフォルダは削除可能

Exampleフォルダ以下は不要であれば削除可能です。