インストールガイド

 

Unity2019.4.31(LTS)以上のバージョンが必要

MagicaClothの動作にはUnity2019.4.31(LTS)以上のバージョンが必要となります。
また動作にはBurstとJobsの2つのパッケージが必要なため、下記のセットアップから順に実行するようにしてください。

 

Burstパッケージのインストール

最初にBurstパッケージをインストールします。
メニューから[Window]->[Package Manager]を起動します。
リストメニューから[Unity Registry]を選択します。

Burstパッケージを選択しインストールしてください。

 

Jobsパッケージのインストール(Unity2019)

Unity2019ではまずプレビューパッケージの表示設定を行う必要があります。
メニューから[Window]->[Package Manager]を起動します。
Jobsはまだ(preview)のため、[Advanced]メニューから[Show preview packages]を選択し、(preview)パッケージを表示させる必要があります。

previewパッケージが一覧に表示されたら、次のようにJobsパッケージをインストールしてください。

 

JObsパッケージのインストール(Unity2020)

Unity2020では次の方法でプレビューパッケージを表示する必要があります。
メニューからEdit -> Project Settings… を選択し、画像のようにプレビューパッケージの表示設定を行ってください。

次にPackage Managerを起動して、Jobsパッケージをインストールしてください。

 

Jobsパッケージのインストール(Unity2021以降)

Unity2021以降ではJobsパッケージが開発中のため非表示になりました。
そのため次の手順でインストールしてください。
Package Managerを開き、左上の「+」ボタンを押して[Add Pacakge from git URL…]を選択します。

URLに[com.unity.jobs]を入力して[Add]ボタンを押します。

これで自動的にJobsパッケージがインストールされます。

 

 

エラーが発生する場合

もしここまでの工程で次のようなエラーが発生する場合はパッケージの依存関係が問題となります。
これはパッケージのバージョンアップなどにより度々発生します。

この場合は次の手順を行って下さい。
(1) 一旦[Jobs][Burst][Collections][Mathematics]パッケージをアンインストールする
(2)[Burst] [Jobs]パッケージをインストールする

 

Magica Clothのインポート

同じくメニューからPackage Managerを開きMy Assetsを選択します。

リストからMagicaClothを選び最新版をダウンロードしインポートしてください。
パッケージはAssets/MagicaClothフォルダにまとめられます。

 

 

サンプルシーンの実行テスト

Unityの設定やMagica Clothパッケージに問題がないかサンプルを動かしてテストしてみましょう。
サンプルはExample/Sceneフォルダに収録されています。

UnityChanClothSampleシーンをダブルクリックし、ロードしてください。

サンプルシーンを実行してみましょう。
Unityちゃんの髪やスカートが問題なく揺れていればインストール完了です。

 

Exampleフォルダは削除可能

Exampleフォルダ以下はMagicaClothの動作には不要なため削除可能です。

 

バージョンの確認方法

現在インストールされているMagica Clothのバージョンは次の方法で確認可能です。
エディタメニューからTools/Magica Cloth/Aboutを選択してください。

 

Windowsビルドでの注意

Windows用にIL2CPPを使用してビルドする場合は、[C++ Compiler Configuration]設定を[Master]にしないようにお願いします。
これは以下のIssuce TrackerにあるようにMicrosoft Linker の不具合によりクラッシュを引き起こす可能性があるためです。

[IL2CPP] [BURST] SILENT CRASH ON WINDOWS STANDALONE BUILD WITH MASTER CONFIGURATION

Windows + IL2CPPでのビルドでは画像のように[Release]構成を選択してください。
残念ですが現状はこれ以外の回避方法がありません。